プラモ制作中 その4-1 

 10, 2016 21:39

95式水上偵察機ですが、なんとか10機完成。

P3100280.jpg


P3100277.jpg

1円玉との大きさ比較
P3100283.jpg

もう木曜日なんすねぇ・・・。
土曜日にフォイヤーヴェルグが出走するらしい。
現状は選んだことを後悔中のPOG馬。
      ↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

プラモ制作中 その4

 08, 2016 22:01

さて、久しぶりのプラモ制作中の更新。

ちょっと制作を休んでました。
久しぶりに塗料を吹いたら・・・喘息の症状が・・・。(>_<)
それと、ラッカー系薄め液で指先が荒れて・・・。
こう見えて(見えてないけど)デリケートなんすよね(笑)

水上機母艦ですので、水上機を載せないとあかんのですよね。

キット付属の水上機は・・・、
94式水偵・・・1機
95式水偵・・・1機
零式水偵・・・1機
零式観測機・・・1機
これしかないのよね。

なのでコレを購入
    ↓
P3080276_edited-1.jpg
フジミ製 1/700 日本海軍艦船搭載機16機セット
95式水上偵察機

どうせなら甲板に95式水上機を満載してやろうと思ったのですが・・・。

とにかく小さい!(>_<)
例のタミヤのモデラーズグラスをかけても・・・見えん!

特に補助フロート(両翼端下に付いてる小さいフロート)。
ピンセットでつまんだとたんに・・・どこかに飛んでいったし・・・。

と言う訳で、4機作った段階でかなりへこたれております(T_T)

P3080269.jpg


P3080268.jpg

つづく・・・のか?


人気ブログランキングへ



プラモ制作中 その3

 25, 2016 23:27

さて、特設水上機母艦 聖川丸の船体はどうなっているかというと・・・。

下地にはサーフェーサーではなくて、全体にハルレッドを吹いて。
その上から軍艦色(呉海軍工廠グレー)を。
P2200195_edited-1.jpg


P2200197_edited-1.jpg
薄っすらと下地のハルレッドが見える感じで。

その後エナメル塗料のセミグロスブラックをジャブジャブに薄めて・・・ウォッシング。

う~ん・・・思ったよりもだいぶ暗くなり過ぎたので、
明るめの色でドライブラシをかけることに。

選んだ色は
P2250234.jpg
メタリックグレイとクロームシルバー

で、どうなったかといういと・・・。
P2250217.jpg

P2250219.jpg

P2250228_edited-1.jpg
だいぶ艦らしくなってきたぞ(笑)


つづく

管理人!
もう週末だってことはわかってるんだろな?
競馬も頼むぞ!!と、ポチって下さいませ。
        ↓

人気ブログランキングへ

プラモ制作中 その2

 22, 2016 23:07

水上機母艦 聖川丸の製作が少し進みましたのでUPします。

鉄部分を軍艦色で塗装。
P2200187.jpg

エナメル塗料のイエローグリーンとフラットアースを適当に混ぜて。
薄め液で薄めて木甲板部をウォッシング。
塗装しました!感から、木甲板の質感ぽく仕上げます。
P2210199.jpg

一晩乾燥させて・・・。

エナメル塗料のセミグロスブラックをジャブジャブに薄めて・・・。
(フラットブラックではなくて、セミグロスブラックがお気に入り)
全体をウォッシング。
P2220211.jpg
くたびれた木甲板の感じがでたかな?


艦橋の窓の開口部が少し大きく感じたので、0.5mmのプラ板で修正。
窓ガラスのキラキラ感を出すために、窓の奥に反射テープを貼ってみる。
P2200185_edited-1.jpg

しかし・・・組み上げてみると・・・。
キラキラ感は全くないなぁ(>_<)
P2210204_edited-1.jpg
顔が汚いのは、わざとですよ(笑)
塗装がはげて、サビが出て腐食した感じをやりたかったので。

所々にエッチングパーツを使用してみたのですが・・・。
(エッチ初体験・・・もとい、エッチング初体験)
楽しくないのよねぇ・・・。
エッチ・・・ング。

家にあった瞬間接着剤はくっつかないし。
100均で買ってきた瞬間接着剤は更にくっつかないし(苦笑)
くっついたと思ったら、翌日パーツとれてるし。

ということで、数種類の接着剤を購入しましたとさ。
P2220216.jpg
果たしてエッチ・・・ングは楽しくなるのでしょうか?


「競馬予想TV!」も「KEIBAコンシェルジュ」も「トラックマンTV」も
フェブラリーSの予想はあかんかったなぁ・・・。
         ↓

人気ブログランキングへ


プラモ制作中

 18, 2016 11:37

1/700 ウォーターラインシリーズ
P2180177_edited-1.jpg
特設水上機母艦「聖川丸」

なにその艦?
知らんぞ!
艦コレに出てた?

なぜ大和や赤城じゃないの?

競馬も穴党ですが、艦も穴党(笑)
他の人が選ばない馬を買うのと同じで、人が選ばない艦を買ってしまったのだよ
明智くん。

1/700ウォーターラインシリーズの思い出話をひとつ・・・。

私が小学生の頃に、1/700ウォーターラインシリーズが始まりました。
どんだけ昔?
(1971年だそうです)
最初に作ったのは・・・そう、赤城でした。

小学校6年の時に、友達数人で自分で作ったウォーターラインを持ち寄って、
(私は赤城、飛龍、筑摩、陽炎を持参)
学校の体育館の床に十数隻を並べて・・・。

「スゲー!連合艦隊や!!」

タミヤの総合カタログに、真珠湾攻撃時の各艦との距離が載っていて
jyoretsu.gif

「11000mを」
「700で割って・・・」
「約・・・え?15m」
「遠っ!!」

で、実際に15m(大股の歩幅で計って)間隔で艦を並べてみる。
(中学生でバレー部に入って、バレーコートの長いほうが18mだと知る)

「こんなに離れてたのかー」

寝転がって艦目線で15m離れてる向こうの艦を見てみる・・・。
「小さっ!」
「双眼鏡必要だし」
「駆逐艦どこにあるかわからん(笑)」

1/700ウォーターラインシリーズ、最後に作ったのが隼鷹。
おもちゃのマミーで買った記憶が。
たぶん中学生。
塗装をして完成した艦を、金魚水槽に沈めたところ・・・。
金魚が全滅した事件の犯人は・・・私です(時効)

ということで、30数年ぶりの
1/700ウォーターラインシリーズの制作です(笑)

まずは木甲板の塗装を。
下地を吹いた後、ベースの木甲板色を調合。
木甲板色・フラットアース・ダークイエロー・デッキタン・デザートイエロー・レッドブラウン
これらを適当に混ぜて気に入った色にしていきます。
P2180180_edited-1.jpg


乾いたらマスキングテープを・・・木目っぽく貼って。
イメージは、体育館の床です(笑)
P2080136.jpg

少し色味を変えて吹いて
P2090141_2016021814564602d.jpg
乾いたらまたマスキングテープを・・・木目っぽく貼って、少し色味を変えて吹く


マスキングテープを剥がすと・・・
P2100153_201602181457383bc.jpg


最後に全体に薄くダークイエローを吹くと
P2110159_20160218145931c59.jpg
こんな感じに。


そうそう、これがないと
      ↓
P2180182_edited-1.jpg
タミヤのヘッドルーペ 


老眼には必須!
これなくして模型は作れません(笑)



本日はここまで。


管理人、今週末はG1だぞ!
プラモ作って更新忘れるとかやめてくれよ!
そうならないように、ポチっとお願いします。
     ↓

人気ブログランキングへ

  

WHAT'S NEW?